MENU

日本災害看護学会第22回年次大会

演題募集

演題募集期間

演題募集期間

2020年2月3日(月)~4月24日(金)
5月7日(木)まで延長しました
5月28日(木)まで延長しました
※COVID-19による影響を考慮し、演題募集期間を延長いたしました。
皆様からのご登録をお待ちしております。

※締め切り直前はアクセスが集中し、回線が混雑することにより演題登録に支障をきたすことも予想されますので、余裕を持ってご応募いただくことをお奨めいたします。
※締切日までは、オンライン上で登録した抄録内容の修正も可能ですが、締め切り直前は混雑により修正出来ない可能性もありますのでご注意ください。
※締切後は演題の登録・修正・削除の操作はできません。締切後の共著者などの変更も受付できませんので、修正は必ず演題募集期間中にお済ませください。

演題募集

以下の演題を募集します。

一般演題

  • 未発表のものに限ります。
  • 抄録本文中には、必ず【目的】、【方法】、【倫理的配慮】、【結果】、【考察】を具体的に記載してください。
  • 倫理的配慮がなされているか、災害看護に寄与する内容であるかが査読審査の対象になります。

ワークショップ(公募)

  • 学会のテーマ・趣旨に沿う企画を募集いたします。
  • 代表者が抄録を登録してください。1つの企画に対して抄録の登録は1つになります。
  • 企画内容や進行に関しては企画者に一任いたします。
  • 採択された場合、企画者の方の責任において運営していただきます。
  • シアター形式の椅子が配置された部屋が使用できますが、机を使用することも可能です。ご希望の場合にはご相談ください。

交流集会(公募)

  • 学会のテーマ・趣旨に沿う企画を募集いたします。
  • 代表者が抄録を登録してください。1つの企画に対して抄録の登録は1つになります。
  • 企画内容や進行に関しては企画者に一任いたします。
  • 採択された場合、企画者の方の責任において運営していただきます。
  • シアター形式の椅子が配置された部屋が使用できますが、机を使用することも可能です。ご希望の場合にはご相談ください。

応募資格

公募演題の発表者(筆頭著者)及び共同演者(共同著者・共同研究者)は一般社団法人日本災害看護学会の個人会員であることが前提となっております。ご登録の際には、一般社団法人日本災害看護学会ホームページ(入会のご案内・入退会手続きについてページ)の会員情報照会・更新ページにて、会員資格の確認・更新をお願いいたします。
非会員の方は日本災害看護学会のホームページ(http://www.jsdn.gr.jp/)より入会手続きをしてください。また、入会をされる方は、入会申込書(http://www.jsdn.gr.jp/application)の入会年度欄に「2019年度」とご記載ください。

※日本災害看護学会では「2019年度」は2020年6月末までとなります。
※演題発表の9月は2020年度になるため、引き続き、2020年度も会員であることが必要となります。
※入会手続き中の場合は、会員番号欄に9999と入力して登録してください。

日本災害看護学会入会のご案内

※日本災害看護学会のホームページへ移動します。
「本学会について」の「入会のご案内」を参照してください。

入会に関するお問合せ先
日本災害看護学会事務所
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-24-1-4F
(株)ガリレオ 学会業務情報化センター内
TEL:03-5981-9824 FAX:03-5981-9852 E-mail:g034jsdn-mng@ml.gakkai.ne.jp

※年次大会事務局とは異なりますので、ご注意ください。

演題登録方法

UMINのシステムを利用したオンライン登録となります。

登録番号とパスワード

演題登録の際に、任意のパスワードを設定してください。パスワードと登録の際に自動的に発行される登録番号がなければ、演題の確認、修正または削除ができません。
登録番号とパスワードは忘れないようにご自身で管理(メモを取るなど)してください。
※パスワードに関しての問い合わせには一切応じられませんので、ご了承ください。

演題受領通知

  • 演題登録時に入力したE-mailアドレスに受領通知が届きます。「確認・修正画面」で登録番号とパスワードを入力の上、確認することが可能です。郵送などによる案内はいたしません。
  • 画面に登録番号が表示されなかったり、登録完了より1日経過しても受領通知メールが届かなかったりした場合、登録が完了していない可能性があります。受領通知メールが届かない場合、必ず締切日までに運営事務局までお問い合わせください。

登録演題の確認・修正・削除

  • 演題登録期間内は、「確認・修正画面」より、以下の方法で登録した演題を確認、修正または削除することが可能です。
    ①演題募集ページの「確認・修正・削除」ボタンをクリックしてください。
    ②登録番号(初回登録時に発行されたもの)と、パスワード(ご自身で設定したもの)を入力してください。
    ③画面上で修正し、最後に更新ボタンをクリックしてください。これで修正は完了です。
  • 修正は必ず上記の方法で行ってください。一度登録した演題の重複登録は出来ません。削除も同様の方法で可能ですが、一旦削除すると元には戻りませんので、「削除」ボタンの押し間違いには、くれぐれもご注意ください。

演題採否通知・採択演題の取扱い

  • 演題の採否、カテゴリー、発表形式などは大会長に一任願います。
  • 採択の通知は、E-mailで連絡いたします。また、ホームページ上にも結果を掲載します。
    E-mailアドレスを正しく登録していない場合、通知が届かない事がありますので十分ご注意ください。
  • 採択された演題の抄録は、学会誌22巻1号に掲載され、WEB上でも公開されます。

演題登録要項

1.「講演形態」を選択してください。

01 一般演題
02 ワークショップ(公募)
03 交流集会(公募)

2.「カテゴリー1、2」を選択してください

※「講演形態」で「一般演題」を選択した場合のみ必須
なお、カテゴリー2の選択は任意となります。

01 災害の実態調査 06 国際看護協力・活動
02 支援活動報告(DMAT/JMAT含) 07 救援/支援ネットワーク
03 災害看護教育 08 こころのケア
04 災害訓練 09 災害復旧・復興対策
05 災害管理体制・備え 10 その他

※プログラム編成の都合上、希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

3.「発表形式」を選択してください

※講演形態で一般演題を選択した場合のみ必須

01 口演
02 示説

※プログラム編成の都合上、希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

4.著者数、所属機関数など

  • 必ず筆頭著者を発表者としてください。
  • 共同著者は筆頭著者を含み最大20名まで、共同著者の所属機関は筆頭著者の所属を含み、最大15施設まで登録できます。
  • 所属機関の複数選択はできません。複数の所属機関がある場合は、プログラム抄録集に掲載する所属機関を1つ選択してください。

5.会員番号

  • 旧会員番号(10桁)ではなく、1桁~4桁の会員ID(会員番号)を入力してください。
  • 会員番号が1桁~3桁の方は先頭に0を入れて4桁にして入力してください。
  • 入会手続き中の方は、会員番号欄に9999と入力してください。

6.演題名

  • 全角60文字以内(スペース含む)で簡潔に作成してください。

7.抄録本文

  • 図表が無い場合は、全角1,500文字以内(スペース含む)です。
  • 図表が有る場合は、全角1,005文字以内(スペース含む)です。

※全角文字は1文字として、半角文字は1/2文字として数えます。
※〈SUP〉などの「タグ」は文字数には換算しません。
半角カタカナ、丸数字、ローマ数字および特殊文字等の機種依存文字は使用できません。
※UMIN演題登録システムは、JIS第1水準及び第2水準に規定されている文字のみ登録可能です。詳細は演題登録画面の一番上にある「演題登録時の注意」をご参照ください。

一般演題登録について

  • 原稿本文中には、必ず【目的】、【方法】、【倫理的配慮】、【結果】、【考察】を具体的に記載してください。
  • 倫理的配慮がなされているか、災害看護に寄与する内容であるかが査読審査の対象になります。倫理的配慮に関しての記述は以下を参考にしてください。
    ◆大学などの教育機関や施設の倫理委員会の審査で承認を受けている場合は、その旨を記載する。
    例)「A大学(施設)倫理委員会の承認を得た」
    ◆倫理委員会の承認を得ていない研究・活動報告に関しては、配慮するべき倫理内容を詳しく記載する。

ワークショップ(公募)、交流集会(公募)の登録について

  • 代表者が抄録を登録してください。1つの企画に対して抄録の登録は1つになります。

8.総文字数(著者名・所属機関名・演題名・抄録本文の合計)

  • 図表が無い場合は、全角1,700文字以内(スペース含む)です。
  • 図表が有る場合は、全角1,139文字以内(スペース含む)です。

9.図表の登録

  • 登録できる図表のファイル形式は、JPEGまたはGIF形式で、ファイルサイズは、10MBまでとなります。指定以外のファイル形式では図表の登録はできません。
  • 演題登録にあたり図表を登録される場合は、演題登録の前にあらかじめ、図表データ(JPEG、GIF)を作成のうえ、デスクトップなどわかり易い場所に保存してから演題登録を行うことをお薦めいたします。
  • 登録できる図表は1点のみです。図表を複数掲載したい場合は、1枚のファイルにまとめてください。

演題登録にあたっての注意事項

インターネット環境について

UMINオンライン演題登録システムでご利用になれるブラウザについては、UMIN演題登録画面上部のご案内にて、最新の情報をご確認ください。各ブラウザは、最新バージョンの使用を前提としています。ご案内のブラウザ以外はご利用にならないようお願いいたします。

暗号通信の推奨と平文通信の使用について

  • 平文通信は施設やプロバイダーなどの設定や環境に問題があり、暗号通信が使えない場合に限ってご利用ください。なお、平文通信をクリックしても、再度、暗号通信を推奨するUMINの画面が表示されます。
  • インターネットでやり取りされる情報は、情報の通り道になった施設の人に盗聴され、登録番号やパスワードを見られてしまう可能性があります。その場合、盗聴した人の悪意で抄録が改竄されたり、知らないうちに削除されたりということが起こり得ます。それ故、データを暗号化し、通信する「暗号通信」を推奨いたします。

WEBメール(Gmail・Yahoo mail等)をご利用の方へ

連絡先メールアドレスにGmail・Yahoo mail等のWebメールを登録している場合、採択通知などのメールが届かない事例が多く発生しております。
Webメールのご利用はお控えいただくことをお勧めいたします。
諸事情でWebメールを登録された場合、登録完了メールや採択通知が届かない可能性がございます。

入力に際しての注意事項

  • 入力欄には必ず左詰で入力してください。抄録本文入力欄も同様です。
  • 「必須」の記載がある欄は、入力必須事項のため、データが入力されていないと登録できない設定となっております。
  • 登録された原稿は、講演集などに掲載されますが、原則として登録されたデータに手を加えずに使用いたしますので、ミスタイプがあってもそのまま掲載されます。登録の前に十分ご確認ください。

演題新規登録・修正

暗号通信

新規演題登録確認・修正・削除

暗号通信が使えない方
平文通信 [新規演題登録] [確認・修正・削除

演題登録に関するお問合せ先

日本災害看護学会 第22回年次大会 運営事務局
株式会社サンプラネット メディカルコンベンション事業部
〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-10 住友成泉小石川ビル6F
TEL:03-5940-2614 FAX:03-3942-6396
E-mail:jsdn22@sunpla-mcv.com

このページの先頭へ